やっぱりお中元は楽しい物

お中元はいただくとお礼に送り返さなくてはいけないので両親は特に嬉しそうでもなかったけど、子供のころ届くとワクワクする嬉しい物でした。特にうちではなかなか買ってもらえないフルーツゼリーやジュースが届くと少しずつ大切に楽しんでいました。今でもお中元の季節になるとコンビニのカタログや百貨店のお中元コーナーなど、贈るあてももらえるわけでもないのに何にしようかと物色してしまいます。まるでカタログギフトを選ぶかのように。
ただ、歳とともにお中元に欲しいものは微妙に変化してきています。子供のころはジュースやお菓子、高校生位になるとかわいいタオルやカップなどのインテリア商品、最近は実生活に結びついたしょう油やオリーブオイルなどの調味料、または自分ではなかなか買うことのない銘柄肉や海産物セットなど。お中元ならではのそうめんなども昔はまったく興味がなかったのに今ではこれはいいものをいただいたなと、贈り主の人は夏らしい良いチョイスだなと見直します。
自分で相手に選んだお中元は果たして相手にどう思われたのかも気になります。せっかく贈ったものだから喜んでもらいたいし、今年は何を選んでくれるのかと期待してもらいたいです。最近はお中元の習慣はもう古臭く、年賀状のように義理だけでだらだらと続いているだけの物だかやめた方がいいと言われてるけど、自分では買わなかった商品の発見にもなったりするからそんなに悪い物ではないのではと思います。あまり贈るところが多いと金銭的にもつらいので、親戚関係とかだったら良いのではないかなと。

2011-10-16「お中元」カテゴリリスト. You can follow any responses to this entry through the feed. You can leave a response, or from your own site.

コメントをどうぞ


Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans